タグ:金沢 ( 25 ) タグの人気記事

漆の実で吉はしの和菓子を頂く

吉はし 和菓子 金沢

今回のお目当ての一つ。

「吉はし菓子店」の上生菓子を頂くこと。
吉はしは注文販売のみです、注文は必ず当日、電話での予約が必要なんです。

ですが、金沢市内のいくつかの場所で「吉はし菓子店」の和菓子が頂けるそうです。(数量限定の場合が多いようです。)その中の一つがこちら、甘味処「漆の実」

場所は、金沢21世紀美術館の近く金沢市役所の隣、
漆器の「能作」の4階にあります。

注文したのは、吉はしのお菓子 抹茶つき …700円

e0022239_0354644.jpg


菓銘は「秋の野」
わっ、美しい。
菓銘も味わいの楽しみの一つ。聞いた瞬間、思いをめぐらし、この日はお風呂場にいるような湿度の高い夏日の金沢でしたが、和菓子を見てるだけですっかり気分は秋。秋の香りがするようでした^^

きんとん 中は品の良いこしあん。美味しいです。特にこのあんは、東京ではこあまりお目にかかれません。実にきめこまかいというか、上品なあん。
一口、一口じっくりとうんうんと頷きながら頂きました。 とても抹茶と合います。


■ 読んでいただき、ありがとうございます。本日99位です。

■1日1回、応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ


店名 漆の実
TEL 076-263-8121
住所 石川県金沢市広坂1-1-60 能作ビル4F
交通手段 野町駅から1,390m
営業時間
【月・火・木・金】11:30~19:00
【土・日】11:30~18:30
定休日 水曜日
by miwadorami | 2011-09-17 00:32 | 和スイーツ(115)

金沢を代表する料亭 再訪間違いなし! つる幸 金沢

つる幸 金沢

金沢を代表する料亭です。
訪れたのは7月下旬。
(記憶を辿りながら書いているのでちょっと内容が間違っていたらすみません。)

ランチは4,000円、5,000円、7,500円、10,000円、15,000円、20,000円
(※奉仕料・室料・消費税は別途かかります。 )

今回は一番お手頃な4,000円を選択。
夏を目一杯感じさせてくれるお料理で、大満足でした。
お料理が出てくる途中、どこが終わりなんだろう?確か4,000円なんだけど、まだまだ出てくる!って驚きました。正統派な懐石料理に、ちょっとした遊び心が盛り込まれ、隅々までおいしく食べてもらいたいという気が感じられる料理で、心底楽しめました。

e0022239_414215.jpg
前菜
e0022239_4143786.jpg
八寸 えっ?驚きました。4000円なんですがこんなにしっかりとしたものを出して下さるとは。たこの柔らか煮、白和え、ブルーチーズの煮凍り、ほおずきに見立てた品があったり、これは何だろう?とひとつひとつ考えながら美味しく味わえました。

e0022239_4145638.jpg
造り盛り合わせ これにも驚きました!ハモやら車海老やら、バイ貝、マグロ、鮭等9種盛りです。この盛り方珍しいです。
バイ貝もさっと炙られていたり、マグロも漬けてあったり、どのお造りもひと手間かけられています。一つ一つの仕事が丁寧。驚いたのは手前の甘エビ。食べるラー油がかけてありますと。どれも美味しい。
e0022239_415185.jpg
いちじく 器がキレイ。
e0022239_4153216.jpg
はす蒸し 九谷焼ですね。京のかぶら蒸しならぬ、はす蒸し。蓮根をすりおろし、水分を少し絞り、蒸し上げたものに、あんがかかっています。はす蒸しの中にはウニも!
e0022239_4154414.jpg
揚げ物 茄子、とうもろこし、しまらっきょう等。
e0022239_4155785.jpg
酢物 なんと三種。酢物を三種類も一度に頂くなんて、初めてです^^
もずくの太いこと!確か能登のもずくだったかな。
e0022239_4161082.jpg
食事、漬物 美味しい。この漬物結構気に入りました。
e0022239_4161894.jpg
果物・菓子 画像には写ってないのですがなんとお抹茶も出てきました!

文句なしの味のお料理でした。目で味わい、舌で味わう。サービスも良し、全体的なバランスが良い。
予約の電話から対応も良く、最後まで気持ち良く食事ができました。

次回は食材な豊富な冬にまた訪れたいものです。
金沢を旅される方、お昼どこにしようか迷ったら、是非つる幸さんをどうぞ。お薦めです。


■ 読んでいただき、ありがとうございます。本日79位です。

■1日1回、応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ


店名 :つる幸 (つるこう)
TEL :076-264-2375
住所 :石川県金沢市高岡町6-5
交通手段 :JR金沢駅東口から徒歩約20分 / バス 武蔵ヶ辻(むさしがつじ)バス停から徒歩約5~7分[路線によってバス停位置が違う為]
北鉄金沢駅から938m
営業時間 11:30~15:00
      17:00~22:00
ランチ営業、日曜営業
by miwadorami | 2011-09-17 00:16 | 和食(147)

金沢うら田 加賀八幡 起上もなか 金沢

金沢土産 金沢うら田 加賀八幡 起上もなか

箱の朱色がなんともいえない色でキレイです。
e0022239_2237195.jpg
金沢に行く前から買おうと狙っていたのが^^、金沢うら田の加賀八幡 起上もなか。
金沢うら田は、 昭和11年創業。
伝統に新しい感性も加わった創作菓子を得意とする和菓子屋さんです。
今までにいただいた和菓子で特に美味しかったのは、愛香菓、栗天真!
e0022239_22372643.jpg

HPから一部抜粋。
~起上りのかたちの由来は、いにしえより伝わる加賀八幡さまの故事。赤ちゃんの誕生などのお祝いごとやお見舞いにもよろこばれる縁起のよい最中です。餡は特に吟味した小倉餡を用いました。
賞味期間:製造日より15日ほど ~
e0022239_22374139.jpg
こちらの和菓子、目で見て楽しむよさがありますね~。見ているだけで今年は縁起がきっと良いぞ~と思ってきます^^
何人かにお配りしたのですが、餡が美味しかったとのこと。
e0022239_22374884.jpg
morikoが試しに転がしていました・・・
もちろん起き上がりませんでしたけど^^

■読んでいただき、ありがとうございます。本日15位です。

■1日1回、応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ

うら田 本店
TEL 076-243-1719
住所: 石川県金沢市御影町21-14
営業時間 [月~土]9:00~18:00
[日]9:00~17:00日曜営業
定休日 不定休
ホームページ http://www.urata-k.co.jp/
備考 本店・直営店以外にも石川県内の空港・デパート・大規模ショッピングセンターの銘菓売場で購入可能。
by miwadorami | 2010-01-18 22:37 | 和スイーツ(115)

不室屋カフェ 不室屋パフェ 金沢

不室屋カフェ 金沢

金沢の老舗「加賀麩 不室屋」は、慶応元年(1865年)の創業。
JR金沢駅構内(金沢百番・くつろぎ館1F)に、不室屋が運営する不室屋カフェがあります。ちょっと場所が分かりにくかもしれません。
e0022239_0453219.jpg
前回、食べた「本日の甘味三種とお茶 1250円」が美味しかったので再訪。
e0022239_0454021.jpg
お店の人気ナンバー1はこの不室屋パフェだそうです。
前回とは違うものにしようと思い不室屋パフェを頼みました。
<白玉生麩、おやつ麩、豆乳入り ゆばおからのケーキ“ショコラ”、豆乳アイスのパフェ>
このパフェに、黒蜜をかけていただきます。
この豆乳のアイスが冷たい・・・・そして大量。
大きなアイスが2塊。舌が冷たくって・・・
アイス、作り立てではなく、ちょっと溶けてのが固まったのかなめらかではなく、ちょっとシャリという食感(豆乳だから?)。これでお値段900円。うーん・・・
パフェは、温かい時期に食べるとまた違っていたのかもしれませんね。わたし的には、前回の甘味三種とお茶(加賀棒茶)の組み合わせが良かった。
e0022239_0454632.jpg

加賀棒茶 600円
前回いただいた時美味しかった!
美味しいはずなのに、冷たいアイスの後で・・・ベロの感覚がなく、あ・・あしか、ふぁからなくなってきまひた・・。ごめんなひゃい。 

■読んでいただき、ありがとうございます。本日15位です。

■1日1回、応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ

e0022239_0455363.jpg
不室屋カフェ (フムロヤカフェ)
TEL :076-235-2322
住所 :石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 くつろぎ館1F
交通手段: JR金沢駅構内 (改札外)
営業時間 9:00~19:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 :無休
席数: 30席
by miwadorami | 2010-01-16 00:45 | 和スイーツ(115)

このにぎりを食べるために人は大阪や東京からやってくる それが小松弥助 oishii

小松弥助 石川県金沢市

訪れたのは2009年4月
すぐにUPしようと思っていたのに気がついたら半年も経ってしまいました。
記憶を呼び覚ましながら書きました。

念願叶っての訪問です。
こちらのお店、要予約です。遠方からのお客さんが多い小松弥助。
伺ってみると、こちらのお店が取れてから、新幹線or飛行機&宿の手配をお客さんはするのだとか。
もし小松弥助に行ってみようと計画されている方、早めに予約することおすすめします!土・日希望なら、正直言ってなかなか取れません。1ヶ月以上前に予約した方が良いと思われます。

このお寿司を頬張ると
思わず笑みがこぼれてしまう、そんなお寿司なのです。

場所はちょっと金沢駅から離れたところにあります。
しかもアパホテルの1F。こんなところに?え?という場所にあります。
小松弥助のご主人は、森田一夫さん。訪問したのは、2009年春。多分、お年は78歳。

お店に入ると、お客さんが皆、真剣にご主人の手仕事を見ています。
オーラ出まくりのご主人。期待は高まります!

お任せで頼んだあと、追加でいくつか頼みました。
e0022239_4134873.jpg
突き出し あわび
突き出しからあわびが登場。う・うまい。
そしてこの出汁も。
自分で撮った画像を見てるだけで、あわびの柔らかさ&美味しさが蘇ってきます。
e0022239_414041.jpg
赤イカ
イカを薄くそいだ身をさらに細かくきっています。空気を含みふわりとしています。
ゴマ+スダチ+塩。むむ、美味しい。

お寿司にほんの少したらす柑橘類は1種類ではなくこのネタにはスダチ、このネタにはかぼすといった風に使い分けているとか。
e0022239_4141067.jpg

あぶとろ
うわっ、美しい!見るからに美味しそうです。
すーっと縦に包丁が入っています。
e0022239_4142046.jpg
甘えび
金沢といえば甘えび!
e0022239_4142746.jpg
あなご
e0022239_4143536.jpg

白山という名前がついているそうです。
一口サイズの酢飯の上に、海苔、づけ、ウニ、とろろがのった小ぶりの丼
e0022239_4144348.jpg
e0022239_4145136.jpg
e0022239_4145971.jpg
e0022239_415521.jpg

こはだ
e0022239_4151253.jpg
づけ
e0022239_4151952.jpg

ねぎとろ
作っているところを撮りたかったのですが、断念。
これぞ、ねぎとろ!です。大トロと白髪ねぎを細かくではなく、トントントンとトロの形を残すぐらい大きめに包丁でたたきます。

e0022239_4152634.jpg

e0022239_4153388.jpg
お土産用の寿司のおにぎり。え???おにぎり。
何だろう?じゃ、私もいります、って注文しました。
中には、マグロや白身の魚をヅケにしたものが入っているみたいです。
すぐに食べるよりも数時間後が、味がなじんでより美味しいとか。
e0022239_4154151.jpg
e0022239_4155026.jpg

お土産用なので私は食べてません。。。食べたかった。

画像UPしながら気がついたのですが、ネタによって器も変わっている。すごっ。
主役のお鮨が引き立つように、お皿もその都度変えていたのですね。

そう、最初に出てくるお茶の器は、大樋焼。
~ウィキペディアより~
大樋焼(おおひやき)とは、石川県金沢市で茶道のために制作され、340年あまりの歴史を持つ伝統的な楽焼唯一の脇窯である。茶碗、水指などの茶道具を主にしたが、時代とともに食器なども制作されてきた。江戸時代にこの地に置かれた加賀百万石と謳われる加賀藩が力を入れ、育成・保護したことで成就した。

お話している時も器の話が出てきました。ご主人、かなり器にお詳しそうです。

ご主人の発する言葉が、心にずっしりくるんですよね。
例えば、握りを置いた瞬間に次はよりもっと美味しい鮨を握ろうと考えている。と。
これが完成形ではなく、よりさらに美味しいお寿司を握ることを目指されてるその姿勢が素晴らしい。
そして、自分が握らないと小松弥助の握りではないんだと。他の方が握ってもそれは小松弥助の握りではないと。うーん、分かります。
失礼ながらお年なのに、お客さんの会話をちゃんとというか、しっかりと聞いていらっしゃるんですよね~(笑)
話を聞くことによって、何を客は求めているのか丁寧なお仕事をされながらも察知できるんでしょう。
ご主人の人柄が顔に出てるようで、笑顔が素敵でした。
そのうち、情熱大陸に出ないかな(笑)なんて思いました。

ごちそうさまでした。
次回、帰省した際も必ず訪れると心に誓いました。

■読んでいただき、ありがとうございます。本日15位です。

■1日1回、応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ


小松弥助 (こまつやすけ)
TEL :076-261-6809
住所 :石川県金沢市池田町二番丁21-1 アパホテル 1F
交通手段 ・北陸鉄道バス 片町(かたまち)バス停から徒歩約7~8分
・土日祝日運転の、金沢まちバス タテマチ広場バス停前
営業時間 11:30~17:00(要予約)
ランチ営業、日曜営業
定休日 :水曜・木曜
予約: 予約可


小松弥助 (寿司 / 野町)
★★★★ 4.5


by miwadorami | 2009-10-09 04:17 | 和食(147)

常連になってみたい居酒屋 こいで 金沢

こいで 金沢

訪問は2009年7月。

メニューを見るとどれもこれも美味しそう。胃袋がいくつかあれば、全部片っ端から食べてみたい。ちなみにメニューはありますが、金額は書かれてません。
一皿の量が半端なく盛られているので、訪れる際は4名ぐらいが良いです。そうすればいろんなものを食べれます。大人気店なので訪問する際は、要予約です!
e0022239_0354782.jpg
赤イカ
透き通って美しい。おっ、甘みがあって美味しい~。こんな美味しいイカを食べて、私の中のイカの美味しさ基準が上がってしまいました。
e0022239_036412.jpg

そして、マコガレイ。肝ポン酢醤油で肝と一緒にいただきます。醤油で頂くより、素材の味が生きてます。
e0022239_0362881.jpg
みょうがの天ぷら
抹茶塩でいただきます! みょうがって薬味でいただくことが多いのですが、天ぷらとして主役にもなれるんですね。あっつあっつ。美味しい。
e0022239_0363621.jpg
メゴチと海老の天ぷら
e0022239_0364613.jpg
鳥ネック(せせり)と肝の串焼き。
プリップリ、かなりボリュームがありました。
e0022239_0365759.jpg
ご主人がシャコをカウンターに投げてくれました!
最初は何が飛んできたのかと思ってびっくりしました。
勢い良く暴れてます、シャコ!
e0022239_037444.jpg
シンプルに茹でたシャコ。
e0022239_0371279.jpg
煮あわび 美味しい!
e0022239_0372364.jpg


ご主人の仕事に対する熱い情熱を感じました。
是非また来たいお店です。帰省する楽しみが増えました。次回は冬かな。
近所にあったら間違いなく常連狙います!

■読んで頂きありがとうございます。本日16位です。

■1日1回、応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ

こいで
TEL :076-221-5190
住所: 石川県金沢市笠市町5-7
交通手段 :JR金沢駅東口から徒歩約15分
営業時間 18:00~21:00(LO)
定休日 日・祝日
席数 (カウンター約6席  小上がり 10~15名ほど)

備考 :要 予約 
お店は 三~四組 /日 で1回転で大体終了です
料理の盛が多い
1人でも3人でも盛はほとんど同じ感じ
出来れば複数人で訪れるといい

こいで (居酒屋 / 北鉄金沢、金沢、七ツ屋)
★★★★ 4.5



2009/07
by miwadorami | 2009-09-29 00:37 | 和食(147)

不室屋カフェ 白玉生麩あんみつ 金沢 oishii

不室屋カフェ 金沢

金沢の老舗「加賀麩 不室屋」は、慶応元年(1865年)の創業です。
東京でも、百貨店等で、ふやき御汁、宝の麩を目にされた方も多いのではないでしょうか?

JR金沢駅構内(金沢百番・くつろぎ館1F)に、不室屋が運営する不室屋カフェがあります。ちょっと場所が分かりにくかもしれませんが、駅の中なので使い勝手が良く、お店がここにある事を覚えておくと何かと重宝すると思います。

一人でも入りやすく、和モダンな内装が素敵です。

不室屋パフェ(900円)にしようか、こちらの本日の甘味三種とお茶(1250円)にしようか悩みました。( ̄‐ ̄)ー

e0022239_21243410.jpg
本日の甘味三種とお茶 1250円
e0022239_21244368.jpg

白玉生麩あんみつ
いろどりがキレイです。うっとりしました。
あんみつの豆、塩がきいてます。生麩が入っているあんみつは、嬉しくなります。生麩そのものが結構好きなんです。
甘さも抑えめで全体のバランスも良く美味しくいただきました。
e0022239_21245157.jpg

ゆば豆乳のブラマンジェ 
うん!美味しい。しっかりと豆乳が感じられます。食感が良いです。ゆばが好きな人にはたまりません。
e0022239_212553.jpg
生麩まんじゅう
e0022239_21251713.jpg

加賀棒茶
一番摘みの茎だけを浅く煎り上げた加賀棒茶。
第三十四回全国植樹祭で、昭和天皇がお越しになられたおりに、献上された茎のほうじ茶としても有名です。
私、大好きなんです、加賀棒茶。友達のお土産にもよく買います。
この香ばしい香りが好きです。

気に入りました!不室屋カフェ。

以前、不室屋さんで作られていた麩ラスク。とっても美味しかったのですが今はもう販売されていないとか。
昔、お店の方にうかがったことがあるのですが、とっても手間がかかるので繁忙期は作れないとか。
あぁ、幻の麩ラスクとなってしまいました。

このくつろげる不室屋カフェ、小松空港にもあると良いんだけどなぁ!

■読んで頂きありがとうございます。本日16位です。

■1日1回、応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ

不室屋カフェ (フムロヤカフェ)
TEL :076-235-2322
住所 :石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 くつろぎ館1F
交通手段: JR金沢駅構内 (改札外)
営業時間 9:00~19:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 :無休
席数: 30席

不室屋カフェ (甘味処 / 金沢、北鉄金沢、七ツ屋)
★★★★ 4.0



2009/07
by miwadorami | 2009-09-28 21:25 | 和スイーツ(115)

金沢スイーツ 甘納豆 かわむら 金沢

甘納豆 かわむら 金沢市

甘納豆かわむらは石川県の金沢市、西茶屋街にある甘納豆の専門店です。

金沢土産って最近はどこでも買えるようになってきました。
買った後で、なんだ東京でも手に入るんだ~ってことが多くて。
そこで金沢でしか手に入らない金沢スイーツを探してみました。

それが、甘納豆かわむらです。これはここでしか買えません!
金沢駅や小松空港にも売っていませんし、都内のデパートの催事でもみかけたことはないです。

単品でも売ってますし、数種類ミックスされたのもあって、種類が豊富。
保存料や添加物も使ってません。小さいものだと300円ぐらいからあります。お土産にぴったりな品です。

「丹波黒豆」「五郎島芋金時」「白花豆」「栗蜜甘納豆」「金時豆」「えんどう豆」「大納言」「すはま 其の豆」「ひよこ豆」等と種類が豊富で珍しいものもあります!

e0022239_20583280.jpg

パッケージがかわいいんです。店主の奥様が自ら考えて描いていらっしゃるとか。

e0022239_20584170.jpg
e0022239_20585076.jpg

しっかりとした甘さでなく、くどくない甘さで現代人向き。ふっくらと炊きあげられてます。

e0022239_20585815.jpg

栗の甘納豆(栗蜜甘納豆と渋皮付きの栗甘納豆。)
e0022239_20592354.jpg
e0022239_20593797.jpg


■読んで頂きありがとうございます。本日17→16位です。

■1日1回、応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ

甘納豆かわむら
TEL :076-244-0042
住所: 石川県金沢市野町2-24-7
交通手段 :北陸鉄道バス 白菊町(しらぎくちょう)バス停から徒歩約3分、
広小路(ひろこうじ)バス停から約5~7分 (「にし茶屋街」エリア内)
営業時間 [月~土]9:00~18:30
       [日・祝]10:00~17:00
日曜営業
定休日: 第2・第4日曜

甘納豆かわむら (和菓子 / 野町)
★★★★ 4.0



2009/04
by miwadorami | 2009-09-21 20:56 | 和スイーツ(115)

加賀の食材、麩が気軽に味わえる! 麸茶席 宮田(百番街店内)

麸茶席 宮田(百番街店内)JR金沢駅「おみやげ館」内。

加賀麩司宮田は、創業明治八年。

JR金沢駅にあるので、時間が無い時に利用でき便利です!
私は、小松駅に向かう途中、時間が無い。。。でも金沢らしいものを何か食べたいと思いこちらのお店を教えてもらい利用しました。手軽にそしてお手頃価格で麩料理が食べれます。
e0022239_21151596.jpg
麩点心 1260円
e0022239_2115273.jpg
生麩のお刺身 
昆布巻き、よもぎ、ごま等。
小麦グルテンにもち米粉を加えたのが生麩だそうです。
加賀麩司宮田の麸の原料は100%国産小麦粉、国産もち米粉を使用しているとか。
お醤油にわさびをちょこっとつけて頂きます。弾力があって美味しい。
e0022239_21153621.jpg

数種類のお麩が入ったお吸い物。花の形をしたピンク色の生麩が入っています。
車麩が入っています。車麩は、小麦グルテンをよく練り、木の棒に2回巻いて焼き上げた麩だそうです。
車麩は、石川県の家庭料理によく登場します。
いろんなお麩の味を楽しめて美味しかったです。
e0022239_211543100.jpg
生麩のフライ
生麩を衣をつけて、フライにしてます。粉は、麩で作ったとんかつ粉のようです。(多分)
生麩の柔らかさと、さっくりと揚がった衣が見事な食感で美味しいですよ。
e0022239_21155026.jpg


金沢でお麩といえば、不室屋が有名ですが、こちらの宮田も是非行ってみてはどうでしょう!
金沢市東山に宮田・鈴庵があります。 こちらでは雰囲気の良い場所でお麩料理をコース(3000・4000・5000円)で味わえるそうです。

■読んで頂きありがとうございます。本日20→17位です。

■1日1回、応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ


麸茶席 宮田
住所:金沢市木ノ新保町1-1JR金沢駅内
TEL:076-260-3729
営業時間/午前11:00~午後7:00
定休日は百番街に準じます

2009/04/20
by miwadorami | 2009-09-11 21:17 | 和食(147)

金澤烏鶏庵(かなざわうけいあん)の烏骨鶏(うこっけい)かすていら 金沢

金澤烏鶏庵(かなざわうけいあん)の烏骨鶏(うこっけい)かすていら 

『とんねるずのみなさんのおかげでした』の食わず嫌い王決定戦で
SMAPの中居君が持ってきたお土産がコレ♪

ということで帰省した際に買ってみました。
中居君が紹介したことで、このカステラは大人気。
大は3000円ほどします。こちら小は、1500円ほど。
小松空港の売店では、小は売り切れ。大は3000円だし、高いなぁ~と思い、後日、弟に頼んで金沢駅の金澤百番街でも売っているので、お願いしてそこで買ってきてもらったのです、

後日調べると、東京なら日本橋の三越、恵比寿の三越にも店舗があるみたいです。
そして、「ザ・ガーデン自由が丘」自由が丘店で販売されてるのを見つけました。がぁ~ん、こんな近くに売ってたなんて。
e0022239_233554.jpg

卵は、天来烏骨鶏卵。
産卵数が少なく希少な卵です。
飼料には、契約農家で栽培された小松菜、ほうれん草などを自家配合して与えているそうです。たまにスーパーで烏骨鶏の卵を見ますが、1個500円ほどする高級卵なのです!
e0022239_234290.jpg
とても美しい濃い黄色です!
卵の味が濃い!そんなカステラ。美味しいです。
食べてみると、いつも食べてるカステラの卵とは、はっきりと違うのが分かります。

原材料は、天来烏骨鶏卵・砂糖・小麦粉・植物油脂・水飴・蜂蜜。
e0022239_235011.jpg
美味しかったので、今度は烏骨鶏のバウムクーヘンを食べてみたいです。
が、こちらお値段が3500円ほど。高い~。

■読んで頂きありがとうございます。本日12位です。

■応援のクリックをお願いします♪♪ 
    ↓   ↓
人気blogランキングへ


金澤烏鶏庵 (かなざわ うけいあん)
住所:石川県金沢市西念4丁目22 
TEL:0120-367-054 
定休日:年中無休(元旦を除く) 

2009/1/23
by miwadorami | 2009-02-04 02:03 | 洋スイーツ(144)




食べるのが大好き!特に甘いものが。食べる事もなんでもドスコイ!って感じです!
by miwadorami
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
news
ライフログ
検索
タグ
(137)
(83)
(76)
(60)
(60)
(44)
(43)
(26)
(25)
(22)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧