IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ) 丸の内

京都の有名イタリアン「イル・ギオットーネ」が、丸の内の新ビル『TOKIA』の1階に2005年11月11日にオープン。なかなか予約が取れない人気店とは聞いてましたが、ほんとに予約が取れない。2度目のトライで取れました。予約したのは、1ヶ月前の1月25日の午前11時。予約受付開始とともに電話したのでありました。そんなこともあって期待は高まる一方♪インフルエンザや風邪が流行っているなか、この日だけはどんなことがあっても集合ね!と体調を整え、saezo・モリコと私は12:00に集合したのであります。
メニューはコースが主体で、ランチのコースは1890円(平日のみ)、3675円、5250円の3種類。ディナーは、おまかせのコースで7875円~となっています。私達が行ったのは土曜日だったので3675円のコースを頼みました。

最初に出てきたのは、2種類のオリーブオイル。
薄い色をしたオリーブオイル・・・北イタリアのヴェローナ
濃い色をしたオリーブオイル・・・南イタリア シチリア

IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ) 丸の内_e0022239_18321955.jpg
一皿目。温かいカリフラワーのズッペッタ ブロッコリーと帆立貝、ラルド添え
ズッペッタとは、スープ?ポタージュのことを指すのかな?
ラルドは、「ラード」のイタリア読みでラードつまり、豚の脂身の生ハムです。
帆立がこれでもか!っていうぐらい大きくってゴロゴロ入っていて、そして焼き方がまた絶妙なんです。
この最初の一品。1ヶ月待って良かったーって思いました。美味しい。
手を抜かず作られてるのが感じられます。次はどんな感じのお料理が運ばれて来るんだろう??楽しみー。
IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ) 丸の内_e0022239_184356.jpg
二皿目。新鮮なヤリイカのほんのり温かな詰めもの フレッシュトマトソース
黒いソースは、確かイカ墨とハラワタだったかな。
この二品目も美味しい。ヤリイカがほんと柔らかくて、なかにたくさんほうれん草が入って、見た目もキレイでした。詰めものの中には、細かく切ったヤリイカやえごまも入ってます。食感は最高!それからなんといってもソースが美味しい。黒いイカ墨とハラワタのソース、赤いフレッシュトマトソース。こんなに美味しくって繊細なトマトソースってないなぁ、感動。
IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ) 丸の内_e0022239_183132.jpg
三皿目。パスタ料理です。生ベーコンと岩手産大しいたけのタリオリーニ
うわー、でっかいしいたけ。美味しいのですが個人的には、チーズは要らなかったかも。生ベーコンとしいたけで味わいたかったかな。
IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ) 丸の内_e0022239_2246736.jpg
フランスのライオールのフォークトナイフ。背にはシンボルのハチ模様。ハンドル部分は、水牛の角を使用だとか。どっしりと重いです。
IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ) 丸の内_e0022239_19262936.jpg
四皿目。パリパリのパートで包んだ地ドリのロートロ、トロトロスクランブルエッグと焼き九条ねぎ
これも美味しい!ロール状の身が引き締まった鳥を巻いている薄い皮はパリパリです。九条ネギも美味しい。あえて一言いうなら、見た目としてはスクランブルエッグの黄色が美しいのですが、スクランブルエッグの中のバターが強くってちょっと。。。パートにもバターがたっぷり使われてるので、そう感じたのかも。卵そのものはとっても美味しいと思うのだけど。三皿目のパスタのたっぷりチーズの後だったせいか、欲を言うと三皿目と四皿目はチーズ・バターの主張が強すぎたかな。。
IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ) 丸の内_e0022239_1814410.jpg
なんと五皿目。アーモンド風味のビアンコマンジャーレ、イチゴとキャラメルのジェラート
美味しいーー。ビアンコマンジャーレこと、ブランマンジェ。淡雪のような舌触り。これもまた丁寧に作られてるなぁーと実感。

・・・まとめ・・・
私達がお店でランチをしていた時間は3時間30分(笑)ちょっと長居し過ぎたか?と思いました。そのぐらい居心地も良いです。ほど良くカジュアルなサービスで、お客さんのことを考えてくれてるサービスが見受けられました。お料理が美味しいのはもちろん、お皿もイスも照明も素晴らしくこだわりが感じられ、次はどんなお料理が運ばれるんだろう?とわくわくさせてくれます。人気店であるのがうなずけます。従来のイタリアンというよりは、京野菜を取り入れた和とイタリアが融合されたイタリアン。メニューもその日に入った素材によって笹島シェフが組み立てるそうです。原価率50%とというのは、ある雑誌に書いてあったのですが、よくも丸の内でこの価格でやっていけるなーと私も心配になってしまうくらい(笑)、儲けることは、そんなには考えていらっしゃならないのかお客にとってはとっても良いお店です。笹島シェフ、美味しいお料理をどうもありがとうございます。また行きたいと思います。

★最後まで読んでくださってありがとうございます。
人気blogランキングに参加しています! 
宜しければ、1クリックご協力お願いします♪


イル ギオットーネ
住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング TOKIA 1F
アクセス:JR東京駅 徒歩2分 
地下鉄大手町駅 徒歩2分 
TEL:03-5220-2006
営業時間 11:00~14:00  18:00~21:00

IL GHIOTTONE  丸の内店 (イタリアン / 東京、二重橋前、有楽町)
★★★★ 4.5


by miwadorami | 2006-02-25 12:00 | ---イタリアン(15)
<< ピエールマルコリーニのアイス&... ☆祝 荒川静香選手 待望の金メダル☆ >>




食べるのが大好き!特に甘いものが。食べる事もなんでもドスコイ!って感じです!
by miwadorami
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
news
ライフログ
検索
タグ
(137)
(83)
(76)
(60)
(60)
(44)
(43)
(26)
(25)
(22)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧